霊気比較サイト  > がんばり屋さんは乳がんに要注意
意識のエネルギーとからだの異常の関係がいちばん分かりやすい例は女性の乳がんです。乳ガン患者には浮気者の夫をもつ女性が多いとか、バリバリのキャリアウーマンや耐え忍ぶ大和撫子(やまとなでしこ)タイプの女性は乳がんにかかりやすいともいわれます。健康だけが取柄と常々言っていた大和撫子は、四十代で乳がんにかかってしまいました。確かに我慢強さではピカ一で、浮気者で暴君の夫に最後の最後まで従順に従い、恨みつらみを言うどころか 「お世話になりました」 と言って亡くなりました。こころ (意識のエネルギー) に溜め込んだ歪みで細胞に歪みを起こしてしまったのも無理がない気がします。知り合いにも母親を乳がんで亡くしたひとがいますが、やはり父親はプレイボーイで、母親は耐え忍ぶことを美徳とするタイプだったようです。乳がんにかかりやすいのは、がんばり屋で意志の強いスーパーウーマン・タイプといわれます。耐え忍ぶ大和撫子タイプとは正反対のようですが、意識エネルギーの歪みという点では同じ問題を抱えています。キャリアウーマンも仕事や物質的なことにかまけて自分の感情を無視したり抑えがちという点では耐え忍ぶ大和撫子と同じなのです。また男性が乳房を女性の価値のシンボルのように見るため、女性も乳房を意識しがちになり、女性の場合、ハート・チャクラのエネルギーの歪みが乳房に現れやすいのです。こころと乳房の健康の関係は、豆粒大のシコリに気づき、あわてて専門医に診てもらったら、「小は水だから心配ない」。医師は放っておいても大丈夫と言いながら 「気になるなら水を抜いてあげるよ」と注射器をとりだし、返事も待たず胸のしこりにブスッと針を刺し、あっという間に 「水」を抜いてしまいました。
一発的中でシコリは完璧に消え、医師のみごとな技に感心はしたのですが、半年ほどすると、シコリはもと通り。現代医学の外科的処置では問題は解決しないことを再確認したわけですが、シコリは放っておいても消えたり戻ったりすることにも気づきました。シコリが出現するのは決まって超多忙だったり、夫とけんかしたりしてストレスを溜めた後なのです。自分のこころの状態がいかにからだに影響を与えているかを知り、それ以来、シコリが出現したら心身の健康の危険信号として、暮らしぶりやこころの在り方を振り返り、リラクゼーションを心掛けるようにしています。

チャクラと女性の健康
 女性にとって特に重要なチャクラはおへその下にある第二のチャクラです。からだでは女性器、大腸、盲腸、骨盤、膀胱、腰部などを管理、意識エネルギーでは責めや罪の意識、金銭感覚、異性関係、創造性、倫理観、対人関係における力関係などに関連しています。その歪みから生じるのは慢性腰痛、座骨神経痛、産婦人科疾患、性機能障害、膀胱障害などです。キャリアを優先して人生にめどが立ってから子供を持とうとするカップルが多いアメリカでは不妊が大問題で三百万人の女性が毎年、人工受精などの不妊治療を受けています。医師の補佐としてひとのエネルギー体から情報を読み取り病気の診断や原因を突きとめてきたメディカル・インテユイティブ(ヒーラー)のキャロライン・ミスさんによれば、不妊には第二のチャクラのエネルギーの歪みが大きく関係しているようです。卵巣をコントロールするエネルギー・センターは、生殖だけではなく、精神的意味での創造性の中心。大学を出て、就職、より良い仕事につくために仕事を続けながら大学院を出て・・・と自分を誉めてあげることを忘れて息つくひまもなく上昇志向を続けるスーパーウーマンは、クリエイティブ・センターである卵巣のエネルギーを使い果たし、精子を寄せつけるパワーをなくしてしまいます。ミスさんによれば自分いじめで有罪なのです。一方、自分の性に関する意識や男女関係のもつれなどからくるエネルギーの歪みを引き受けてしまうのも卵巣や子宮。夫と離婚したら卵巣がんが治ってしまったといった例も結構あることは、がん専門医も指摘しています。生理痛がひどい女性の意識エネルギーには、「女」であることへの葛藤や否定が見られる場合が多いといわれています。
 子供の頃から、親には 「理屈っぽい」 「女のくせに」 とか 「女らしくない」とよく批判され、男児には決して命じられない家事の手伝いを「女の子だから」とやらされることに怒り、子育てのために仕事も辞めた従順で「女らしい」生き方を反面教師として育つのです。潜在意識では女であることに不満や怒りを抱いてきた、男女平等を訴えるフェミニストでありながら、実年活では三人の子育てのために仕事を辞め家事も一手に引き受けた人は、子宮筋腫にかかり、さっさと子宮摘出手術を受けてしまいました。それも女性らしさの否定という潜在意識の主張の帰結だったのでしょうか。
ヒーリングエクササイズ
あなたのボディとマインドが、下のように七つのチャクラを通じてエネルギーで結ばれていることを覚えておきましょう。
第一のチャクラー尾骨のチャクラ
ボディ:骨格 直腸 性腺
マインド:家族 社会との関係 生命力
関連疾患:慢性腰痛 座骨神経痛 直腸がん 免疫障害

第二のチャクラー仙骨のチャクラ
ボディ:生殖器 泌尿器
マインド:異性関係 金銭感覚 創造性
関連疾患:産婦人科疾患 性機能障害 膜月光障害

第三のチャクラー腹腔神経叢のチャクラ
ボディニ消化器 肝臓 腎臓 アドレナリン腺
マインド:自尊心 自信 自己愛 宇宙観
関連疾患:消化器疾患 糖尿病 拒食症 肝臓・腎臓障害

第四のチャクラーハートのチャクラ
ボディ:循環器 肺 乳房 胸腺
マインド:愛 憎悪 怒り 悲しみ 寛容性 希望
関連疾患二心臆病 乳がん

第五のチャクラーのどのチャクラ
ボディ:のど 気管支 口内 食道 甲状月乗
マインドニ意志 自己主張 職業意識
関連疾患:咽喉疾患 口内疾患 甲状腺障害

第六のチャクラ一策三の目のチャクラ
ボディ:自律神経系 目 耳 鼻 脳下垂体
マインド:自己評価 直感力 適応感 学習力
関連疾患二脳疾患 神経障害 視聴覚障害 学習障害

第七のチャクラー冠のチャクラ
ボディ:大脳皮質 中枢神経 松果体
マインド:人道性 高潔性 スビリチュアリティ
関連疾患:エネルギー障害 慢性疲労 環境への過敏性
広島 レイキ

 霊気ヒーリング教室|レイキ海外と日本の比較サイト  次は成功する開運パワーストン